元センセー 日記

元都内公立小学校教師、現在は色んな考えや世界に触れて変わっていく自分とその周囲を観察するのが楽しい!

MENU

ぼやきMonologue

しあわせの地ラダックで感じたアマレの叫び

あなたの知らないところにいろいろな人生がある あなたの人生がかけがえのないように あなたの知らない人生もまたかけがえがない 人を愛するということは知らない人生を知るということだ 灰谷健次郎「ひとりぼっちの動物園」 年下の面倒を見るのは年上の当然…

人生初 死にかけた@蛭ヶ岳 後編

前編はコチラ 佐藤さんが撮影してくれた残り0.4kmの標識。この時かなり追い込まれた状況であったはず。(2017年4月) 今までずっとパラパラ降っていた雪は、いつからか風に混じって真横から小吹雪のようになっていた。 私たちは体温と気力を確実に奪われてい…

ぼやき③

私のベースに流れているものを思い出した。 虚無感。 生きることにも意味が無い。 私の向かう先には目的地も無いし、 ゴールしようとも思わない。 全てのことに興味ないし、 つまらない。 ただ、こう生きていることが辛い。 こういう人生が少なくともあと何…

ぼやき② 抱負

2017年 抱負は 「ふざけること」

他人に人生を委ねている人間の苦悩

いつも戦っていなければいけないというのはつらいですね 12年間。 自分の年齢の約半分の期間競技の世界にいたからか 自分の生まれつきの負けず嫌いからか 現代の比較競争教育の賜物か 全てが相まって 私は常に何かと人と優劣を付けなければ 自分を保てないら…

希望とは

何かの度にいつも口にする言葉がある。 「希望さえあれば」 希望さえあれば人は生きていける 希望がないと人はどんな状況であっても死ねる とつくづく思う。 ◆希望とは何なんだろうか? 希望は思うに 「明日への、将来への肯定的な想像力」 たかが妄想だなん…

ぼやく

私は26歳そこそこの青二才 最近まで慢性的なうつ気味 何かあるたびに死にたくて、 虚無感がずっと付きまとってた。 「出来ない」 「だめだ」 「生きる価値がない」 「死にたい」 「死ぬ勇気がない」 「なぜ生まれた?」 極端に視野が狭く 思考が硬化してた…

教育がおかしいと思った理由:「いい子」がたどり着いたのは「絶望感」だけ

私はおそらく、かなり幸せな、そして模範的な生徒として小中学校生活を送った。 クラスの中ではみんな仲良くがモットーで友達の和を重視してたし、宿題も勉強もわりと頑張っていただろうし、何より、先生、そして学校が好きだった。 学校に反発したことも、…

ダメセンセーの自己紹介

茨城の大学を卒業し、そのまま都内の公立小学校で働きはじめて約3年半。 ▶教員採用試験 私は、いわゆる東京都教員採用試験で、合格して正規採用された教員ではない。 大学4年次と就職初年の2回試験に受験したけど、 結果はどちらも不合格。 大学の時は1…